ブログ

テニス肘を改善させる達人メソッド

こんにちは、えびでんすの今泉です。

テニス肘で困っている方、必見!

 

ネットで調べてみると、サポーターやらストレッチやらが沢山でてきます。

テニス肘

サポーターは球を打った時の衝撃を肘まで伝えないようにするものです。

肘が改善しているわけではありません。

 

ストレッチは肘だけでなく指もしましょうなんてありました。

これで治っていたら、注射までする人はいないでしょう。

 

なぜ、肘が痛くなるのか。

その考え方が根本的に間違っているから治らないと私は思っています。

肘が痛いのは、肘が頑張っているからです。

 

逆に言うと、もう肘しか動いていないのです。

ボールを打つ際に、受ける衝撃が体に伝わらず、肘で受け止めているということです。

テニス肘

ボールの衝撃は指先から入り体幹で受け止めなくてはいけません。

フェデラ―選手の写真を見ると首の筋肉に力が入っているのがわかります。

筋肉の筋がみえますね。

 

肘を痛める人は衝撃が肘までしか伝えられないのです。

なぜかというと、肘から体幹への動きの繋がりがないからです。

 

テニス肘を治すにはこの繋がりも回復させないといけないのですし、

肘まわりは足との連動もありますので、足の動きも回復させないといけないのです。

このことに気付いている治療家はかなり少ないです。

 

どうしたら、それらが回復するか。

達人メソッドが一番です。

達人メソッドだけで完治とならないこともあると思います。

 

 

しかし、今まで治療院で多くの治療をして感じたのは、

達人メソッドなしで鍼治療だけしていても完治には至らないことがほとんどでした。

 

悩んでいたらまず達人メソッドをお勧めします。

5月5日 達人メソッド体験会開催です!

達人メソッドはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る