ブログ

スポーツ選手に送る新時代のセルフケア!③ 〜 達人メソッドとストレッチの違い 〜

こんにちは。

杉澤です。

今回は

スポーツ選手に送る新時代のセルフケア!③ 〜 達人メソッドとストレッチの違い 〜

についてです。

スポーツ選手にストレッチは欠かせないですね。

images

私もテニスコーチを始めてからストレッチをやり始めました。

ただ見事に

伸びない

です。

もともと体が硬い事に加え連日の立ち&動き仕事です。
練習もしていました。

もう筋肉は収縮する幅がないくらいパンパンでしたね。

そこで温めたり、ストレッチとなるのですが表面の筋肉は伸びたとしても
奥がほとんど動きません。

ハードに追い込んでいる選手ならわかると思います。

毎日トレーナーにケアを受けられる選手は
プロでもスポンサードされている選手でしょう。

毎日マッサージに行くお金もないですからね。

達人メソッドでしたらパッチを所定の場所➕硬い所に貼り逆に動く事で緩んでいきます。

そしてただ緩むだけでなく

奥の筋肉(骨に近い筋肉)が稼働し始めます。

これはいわゆる達人(一流のスポーツ選手)が使えている筋肉という事です。

緩んだ後必要であれば奥の筋肉が発動しているので
筋トレも可能です。

奥の筋肉でも疲れるのでたまのマッサージは効きますが
外がほぐれているので通常のマッサージでは痛いと悶絶する事はありません。

是非皆さんに体験して頂きたいと思います。

4月16日 達人メソッド体験会開催です!

達人メソッドはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る